引越しに縁起の良い日をご紹介しています。

 

新しい出発である引越しは、縁起の良い日取りを選ぶ方が気持ちよく出発できますよね。
縁起の良い日はカレンダーでは「大安」が有名ですが、それ以外でも一粒万倍日、天赦日などが縁起がよいとされています。

 

新しい門出としての引越しは出来るだけ縁起が良い、験を担ぎたいところですので、早めに引越し予約と見積もり比較をしていきましょう!!!
やっぱり引越しって、すっごい良い日、運気が上がるような日時で引越ししたいですよね!
運気は気持ちの持ちようですが、やっぱり縁起を担ぐ意味でもできれば良い日を選んでみてはいかがでしょうか!?

 

2018年9月 引越し 縁起が良い日取り

2018年9月13日は大安・天赦日・一粒万倍日の吉日が重なる日です!

大安
(たいあん)
9/2(日)、9/8(土・一粒万倍日、9/13(木・天赦日・一粒万倍日)、9/19(水・寅の日)、9/25(火・一粒万倍日)
天赦日
(てんしゃにち)
9/13(木・大安・一粒万倍日)
一粒万倍日
(いちりゅうまんばいび)
9/5(水)、9/8(土・大安)、9/13(木・大安・天赦日)、9/20(木・お彼岸)、9/25(火・大安)
寅の日
(とらのひ)
9/7(金・仏滅)、9/19(水・大安)
巳の日
(みのひ)
9/10(月)、9/22(土)
己巳の日
(つちのとみのひ)
-

 

2018年10月 引越し 縁起が良い日取り

2018年9月13日は大安・天赦日・一粒万倍日の吉日が重なる日です!

大安
(たいあん)
10/1(月・寅の日)、10/7(日・一粒万倍日)、10/11(木)、10/17(水・一粒万倍日)、10/23(火)、10/29(月・一粒万倍日)
天赦日
(てんしゃにち)
--
一粒万倍日
(いちりゅうまんばいび)
10/2(火)、10/7(日・大安)、10/8(月)、10/17(水・大安)、10/20(土)、10/29(月・大安)
寅の日
(とらのひ)
10/1(大安・月)、10/13(土)、10/25(木)
巳の日
(みのひ)
10/16(火)、10/28(日)
己巳の日
(つちのとみのひ)
10/4(木)

 

2018年11月 引越し 縁起が良い日取り

2018年11月は一粒万倍日2日連続の週が2度あります!です!

大安
(たいあん)
11/4(日)、11/9(金・巳の日)、11/15(木)、11/21(水・巳の日)、11/27(火)
天赦日
(てんしゃにち)
11/28(水)
一粒万倍日
(いちりゅうまんばいび)
11/1(木)、11/13(火)、11/14(水)、11/25(日)、11/26(月)
寅の日
(とらのひ)
11/6(火)、11/18(日)、11/30(金)
巳の日
(みのひ)
11/9(金・大安)、11/21(水・大安)
己巳の日
(つちのとみのひ)
-

 

一般的に多くの方が引越ししたい日は縁起が良い日とされる「大安」「一粒万倍日」「天赦日」です。
縁起が良い日が土曜や日曜の休日だったり、連休だったり、3月、4月などの引越し繁忙期だとそれこそ数ヶ月前から予約が入っていたりしますので、せっかくの引越しを縁起が良い日にしたい!とお考えの方はできるだけ早めに引越し業者さんに日取りの確認をしておきましょう。

 

↓コチラ↓の引越し業者比較サイトでスケジュールと見積りを一括チェックできます。具体的にはお住まい近くの引越し業者数社に空き予定と見積もり概算の請求を無料で、一括で行えます。

 

 

縁起の良い日、の引越し吉日の予約・料金比較は【コチラ】でどうぞ

縁起の良い日は大安、一粒万倍日、天赦日が有名です。

 

通常、縁起の良い日は六曜でいうところの「大安」ですね♪
やはり大安吉日というくらいですから、大安ってなんとなく縁起を担ぐ意味では色々な出発によさそうだよね(・∀・)という感じです。

 

しかしながら、六曜でいえば「大安」だけが、縁起の良い日ということでなく、他の日でも時間帯や午前や午後の違いで縁起がよい時間もありますので、是非チェックされてみてくださいませ♪

 

六曜の特徴

大安(たいあん) もともとは泰安と呼びます。大いに安しという意味ですね。万時において吉とされていて、諸々の事柄に大吉とされています。
先勝(せんかち) 早ければ吉、急げば幸運という意味の日です。スピード感をもって完了する引越しならよいでしょう。午前中は吉、午後は全て凶といわれています。
友引(ともびき) 何事も引き分けで勝負の付かない日といわれています。朝晩が吉、正午が凶といわれています。
先負(せんまけ) 勝負事や急用事はなるべく避けるとよいといわれています。朝から昼までは凶、午後から日暮れまでは吉とされています。
赤口(しゃっく) しゃっこうとも呼びます。正午が吉で、朝夕は凶と言われています。
仏滅(ぶつめつ) 基本的には一日、凶とされています。しかしながら、元々は空亡、虚亡を「全てがむなし」と意訳して物滅となり、そのまま仏滅となりました。

 

ちなみに・・・仏滅は全て良くない日と思うのも、またそれは違います。
吉日に悪をなすに必ず凶なり。悪日に善をおこなふに必ず吉なり。〈徒然草 第九十一段〉
「吉日に悪行をすると必ず凶である。凶日に善行をすると必ず吉である。」と吉田兼好は「徒然草」の中で言っています。

 

仏滅でも、ほんとうの言葉の意味を知って、行動をしっかりすることで深く考えすぎずに過ごせそうですね!!

 

一粒万倍日


一粒万倍日に、新しい前向きなスタートをすると万倍に育つといわれています。
「一粒のモミでも撒いておけば、万倍の実りを得る」という意味で、何事をするにも吉日の日。(一粒のモミでも蒔いておけば、万倍の実りを得る日ということ。)
引越し、店舗回転、事務所移転などもこの日にする方が多いです。更に店舗回転、仕事始め、種まき、お金を出す日(出費する)には良い日です。
ただし、その日に借金や後々苦労になりそうな種を蒔くとそれも万倍になると言われています。
新しい門出の引越しでの運気アップを狙いましょう!

 

天赦日


日本の暦の上で最上の吉日とされています。
『この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日。
そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。』とWiKiに記載があります。
コチラも引越し、新規開業、起業日など新しい門出にふさわしい縁起の良い吉日ですね!

 

 

縁起が良い日は引越し予約が殺到している!

どうしても「大安」と「土曜」「日曜」「祝日」は引越し予約が多い傾向にあります。特に引っ越し繁忙期でもある2月、3月、4月、5月は進学、就職、転職、転勤などで引越しが常に多い時期です。

 

引越しを大安でしたい方は、引越しの予定が決まった時点でとにかく早めに業者の予定の仮押さえをしておくことをおすすめします。しかしながら、業者を一社に絞ると引越し費用の見積もりも吹っかけられます。基本、引越し費用は「競合される」のが当たり前と業者さんは思っているので、最初の段階では定価ベースで見積もりを出してきます。

 

当然、繁忙期で忙しいときは競合して比較する時間もない場合が多いので、そのままの見積もりで引越しをする方もいますが、それは絶対に勿体無いです。

 

やっぱり運気が良い人、何をやっても笑顔の人は、縁起を大事にしていますし、自分の縁起が良い日を選んで行動していますよ♪

引越し日を早く決めることも縁起が良くなる

何事も「即断即決」、「スピード感」は大事です(・∀・)

 

 

スピード感は運気を上げる、縁起を担ぐのに効果があるようです!

 

引越しは、どちらかと言うと面倒くさいですし、引越し見積もりもいくつか請求して比較して、検討してという時間や手間もあり、実際に引越しをすると作業や箱入れ、箱出し、清掃等が必要になり、億劫になりますしねぇ。
「引越し鬱(ウツ)」という病気があるくらい、引越しでは引越し前、引越し後で精神的に疲れちゃうという方が多いんです。

 

ですが・・・スピード感で引越し予約も引越し日も料金も決めていくと、精神的にもラクになります。

 

精神的に悩まないと、身体の動きも軽くなるので、サクサクと引越しの準備も進みます。引越しの縁起が良い日を探して選ぶのも大事ですが、サクサクと引越し予定と見積もりを請求して、良いと思った引越し業者と見積りの額がある程度決定したら、早めにに決めてしまうのがよいです。

 

スピード感のある人は縁起が良い人なんですよ(・∀・)